【2022年10月21日】現在、最も注目されている本ベスト10【ビジネス・経済】

本・電子書籍

今週、Amazonで最も注目された本をカテゴリ別に毎週更新しています。買いたい本が決まっていないときの参考にどうぞ!

1位 限りある時間の使い方

限りある時間の使い方
かんき出版
¥1,870(2022/08/05 12:00時点)

著者:オリバー・バークマン
発行日:2022年06月22日

トップレビュー

投稿者:KJ
現代での時間との向き合い方を教えてくれる本
時間管理や効率化の本を読んで実践していましたが、本文にあったように処理スピードが上がれば上がるほど何故か忙しくなるという悪循環に陥ってました。そんな状態でしたので、当書籍はとてもスッと入ってくる内容でした。ただ、最後の10のツールは良かったですが、全体的にもっとスッキリまとめられたのではと思い☆4つです。時間は有限性があり、人ができることには限りがある。その中で理想を追い続ける必要はなく、自分の為に生きましょう。自分の為の一歩を踏み出しながら。迷ったら自分が大きくなれるかどうか。時間は有限性。そんな大事な事を学べる本でした!

2位 運動脳

運動脳
 
¥1,650(2022/09/16 12:00時点)

著者:アンデシュ・ハンセン
発行日:2022年08月19日

トップレビュー

投稿者:よしやん
満足な商品
かなりボリュウームはあるが、面白い。すこし、回りくどいところは、翻訳の関係でしょうか。脳って不思議。

3位 経営12カ条 経営者として貫くべきこと

経営12カ条 経営者として貫くべきこと
日経BP 日本経済新聞出版
¥1,870(2022/09/16 12:00時点)

著者:稲盛 和夫
発行日:2022年09月07日

トップレビュー

投稿者:Amazon カスタマー
良かったです。
常に学習し、人間として、どうありたいかを本質的に、突き詰めた人「本の内容はまさしく、その通り」だと感じたが、これだけの覚悟をもって、突き進める人が世の中には、どのくらい、いるのか?

4位 心配すんな。全部上手くいく。

著者:ヒカル
発行日:2022年09月30日

トップレビュー

投稿者:ミミ
全部読みました
やっぱり考え方もヒカルさんはカッコいいです。

5位 生き方

生き方
サンマーク出版
¥1,870(2022/09/09 12:00時点)

著者:稲盛和夫
発行日:2004年07月22日

トップレビュー

投稿者:Amazon カスタマー
生き方
よかった

6位 13歳からの地政学: カイゾクとの地球儀航海

著者:田中 孝幸
発行日:2022年02月25日

トップレビュー

投稿者:emilll
読みやすい本です
地政学がわかりやすかったです。またまるで自分自身が冒険をしているような描き方に読み進めていけばいくほど、興味関心がどんどんと生まれていきました。知らなかったことや、地球全体、国と国との関係性、なぜその領地を確保したいのかなど、まずは、地政学というものが何なのかの全体がつかめました。読みやすくて一気に読んでしまいました。面白かったです。

7位 ほんとうの定年後 「小さな仕事」が日本社会を救う

著者:坂本 貴志
発行日:2022年12月02日

トップレビュー

投稿者:ニューミドル
今の自分の状況を見つめ直すキッカケを与えてもらった気はします。。。
自分の現状に近い話で、参考になりました。ただ、今の政治が本書に記載されるような問題意識や提言に耳を傾けるような気運を醸成できるのかどうかについては、疑問が残ります。希望ある日本の将来にむけては、古い頭の自己中心政治家から幅広い見識の裏付けを持った良識ある政治家への交替を急ぐことでしょうか・・・

8位 「会社四季報」業界地図 2023年版

著者:東洋経済新報社
発行日:2022年08月25日

トップレビュー

投稿者:寺田
分かりやすくて良い
気になる業界があればさっと調べられるので重宝しています

9位 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

著者:トム・ラス
発行日:2017年04月13日

トップレビュー

投稿者:よっしぃ
質問形式で自己診断ができるのが、魅力的です。
会社の人に進められて購入しましたが、本を読んで知識を増やせるのも良いですが、PCを使用し、質問形式で回答し自己診断ができるのが魅力で本を読むのが苦手な方でも、これができるだけでも価値はあると思います。(一部費用がかかります。)

10位 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

著者:岸見 一郎
発行日:2013年12月13日

トップレビュー

投稿者: カスタマーK
綺麗な状態で満足
とても綺麗な状態で送って頂きました。届くのを心待ちにしていました。まだ最初のところまでしか読んでいませんが、最初から目から鱗で面白くなりそうです。本の内容共に満足です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました