【ブルーピリオド】国内最難関の美大、東京芸大を目指すアート系スポ根青春物語!【おすすめ漫画紹介】

本・電子書籍

みなさん、こんにちは!
今回は『月刊アフタヌーン』にて連載中の山口つばささんによる作品ブルーピリオドのあらすじ・見どころ等を紹介したいと思います! Netflixでも配信が始まったばかりの超話題作です!

created by Rinker
¥693 (2022/08/13 20:56:05時点 Amazon調べ-詳細)

ブルーピリオドのあらすじ・見どころ

成績優秀で世渡り上手な高校2年生・矢口八虎は、

悪友たちと遊びながら、毎日を過ごしていた。

誰もが思う“リア充”……

そんな八虎は、いつも、どこかで虚しかった。

ある日、美術室で出会った1枚の絵に、八虎は心を奪われる。

「絵は文字じゃない言語だから」

絵を通じてはじめて正直な気持ちを表現できた八虎は、

美術のおもしろさに目覚め、

衝動のままにスケッチブックへ向かっていく。

そして八虎は、ついに進路を固める。

「第一志望 東京藝術大学」

https://blue-period.jp/story/

実は私もつい最近までブルーピリオドについて全く知らなかったんですよね。

なんか面白そうなのないかな~と、何気なくNetflixを眺めていたところ、おすすめにこちらのブルーピリオドが表示されており、あらすじも全くわからないまま見始めたのがきっかけでした。まだ一話しか配信されていませんが、もう一話見終わる頃には完全に当たり作だと確信し、ネトフリでの配信が待ちきれずオンラインで最新まで追ってしまいました(笑)

主人公は男子高校生・矢口八虎。ぱっとみ不良だし、つるんでる仲間も悪そうなのに実は勉強ができる。コミュニケーション能力も高く、何をやってもそれなりにできる。

まわりからは天才とか、才能があるとか言われているけど、実際はその逆で自分に自信がないから人一倍見えないところで努力する。自分には何も無いことを自覚しているからこそ、その不安を覆うために勉強もコミュニケーションも上手にこなしてきたのが矢口八虎の本当の姿だったのです。

自分の学力に見合ったそれなりの大学に進学しようかと考えていた矢口八虎ですが、ある日たまたま見かけた一枚の絵に衝撃を受け、アートの深みにのめり込んでいくのでした。

天才・才能が全てじゃない

一通り読んでみて思ったのがこの作品、結構名言っぽいのが多いんですよね。
名言って言ってもすごいカッコイイ一言!とかじゃなくて、「あ~、たしかにそうだな~」って感じるような日常のワンセリフだったりするんですけど、個人的に気に入っているのはアニメ版第一話にも登場する以下のシーンです。

こちらは矢口八虎がアートにはまるきっかけにもなった絵を描いた美術部の森先輩のシーンです。

矢口が森先輩に「才能があって羨ましい」と誉め言葉のつもりでいったところ、

才能なんかないよ
絵のこと考えている時間が他の人より多いだけ
――
手放しに才能って言われるとなにもやってないって言われてるみたいでちょっと・・・

この言葉には矢口も普段何でも器用にこなしているように見られる自分を重ねて共感できる部分もあったようで、「才能」という簡単な言葉でその人の見えない努力や思いを捉えようによっては否定してしまったことへの罪悪感を覚えています。

飲み込みの早さや、センス、上達速度に違いはあれど、一見天才と思われている人でも必ずそのことに時間をかけ、努力している。何にもせずに生まれつき完璧な人なんていません。
逆に言えばある分野において人一倍時間を費やし、努力をすれば誰でもその分野の天才と思われるようになる可能性があるということ。そんな風に勇気をもらえるシーンだと私は思いました。

この言葉は後の矢口の行動真理にも強く影響し続けているように思います。

そのほかにも心打たれるシーンがいくつも存在するので、ぜひご自身で確かめてみてください!

追いつめられる受験生の描写がリアル

高校受験や大学受験を経験したことがある人なら誰でも共感できることだと思いますが、受験は自分との闘いです。限られた時間の中でやらなければならないことが多く、時には自分のやり方が本当に正しいのか悩み、精神的・肉体的にもすごーく負荷がかかるものです。

私も高校三年の受験生だった時、勉強をしていても成績が思うように伸びなかったり、勉強が嫌になってさぼっていても常に「勉強しなきゃ」という焦りでなかなか精神的には休まることがありませんでした。ついに迎えた受験当日は周りの人が全員自分より頭よさそうに見えたり、、、

本当にあの期間は人生の中でも特殊で、受験という手段によってその人の在り方が試される期間だと思っています。

ブルーピリオドではストレスで肌があれたり、精神的に病んでしまったり、、、と受験生たちの追いつめられている描写が上手に描かれていて、思わず自分の受験期を思い出して少し苦しくなってしまいました(笑)

目指しているのは芸術大学の最難関・東京藝術大学ですが、その過程は芸術分野に関することだけでなく、受験期を経験した人なら誰でも共感できるものとなっており、自分を重ねながら読んでしまうこと間違いなしです。

全く読んでいない人やアニメで進める人にはすこ~しネタバレになりますが、作中で受験までの期間は実はそこまで長くなく、物語がテンポよく進むので途中でだれてしまうこともありません。

夢追う少年が人生に葛藤し、もがきながら前進していく様そのものが芸術と言わんばかりの絵的にも物語的にも美しい作品です!ぜひご覧になってみてください!

created by Rinker
¥693 (2022/08/13 20:56:05時点 Amazon調べ-詳細)

漫画を読むならコミック.jp!

漫画をオンラインで読みたいならコミック.jpというサイトがおすすめです!

今からブルーピリオド第一巻が期間限定で無料で読めますよ!(2021年10月現在)

https://comic.jp/comic

コミック.jpには無料で読めるマンガが豊富に用意されており、無料作品は定期的に変わるのでずっと飽きることなく楽しむことができます!

無料作品だけでも相当な数があるので、次に読む作品が決まっていない方は一覧を眺めているだけでも楽しいですよ!もちろん気になる作品があればすぐに読むことができます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました